看護師

祝い金がもらえる看護師の転職サイト10選!選び方のコツも解説!

祝い金がもらえる転職サイトで転職活動をしたいと考えている看護師は少なくありません。

祝い金がもらえたら、仕事に必要な資金にあてることができるというメリットがあります。

しかし、祝い金だけで転職サイトを選ぶと失敗してしまう可能性も高いです。

そこで、ここでは看護師の転職サイトで祝い金がもらえる理由、祝い金がもらえる転職サイトについて紹介します。

祝い金だけではなく転職サイトのサービスや特徴なども知った上で選ぶことで、転職を成功させましょう

1.なぜ看護師の転職サイトで祝い金がもらえるの?

看護師の転職サイトで祝い金が貰える理由

祝い金とは、看護師が転職サイトを経由して病院や企業などに応募して内定を得るともらえる報酬金のことです。

多くの転職サイトでは入職した後、一定期間働いてからもらえる場合が一般的となっています。

転職サイトで祝い金がもらえる理由は以下の4つです。

  1. 病院などの採用先からの報酬を還元している
  2. 利用する人を集めるため差別化をしている
  3. すぐに退職されるのを防いでいる
  4. 入職したあとの賞与の足しにしてもらう

なぜもらえるのか4つの理由を解説します。

理由1.病院などの採用先からの報酬を還元している

祝い金がもらえる1つ目の理由は、病院などの採用先からの報酬を看護師に還元しているためです。

転職サイトは、採用した病院や企業などの成功報酬で運営されています。

転職サイトを経由して採用が決まると、紹介手数料が病院や企業などから転職サイトに支払われます。

そして、転職サイトに支払われた紹介手数料の一部を看護師に還元しているという仕組みです。

還元することで、転職サイト側も利用する看護師を増やせて知名度アップにつながります。

理由2.利用する人を集めるため差別化をしている

転職サイトは、利用する人を増やすために、祝い金というサービスを導入して他の転職サイトと差別化を図ろうとしています。

看護師向けの転職サイトだけで考えても、数は決して少なくありません。

そのため、転職サイトが利用者を集めるために独自の強みとして祝い金を設けているのです。

利用者が多い転職サイトに登録したいと感じる施設が多いので、転職サイトはさらなる差別化を狙えます。

理由3.すぐに退職されるのを防いでいる

祝い金は、看護師がすぐに退職されるのを防ぐという狙いがあります。

祝い金は入職してからすぐには振り込まれないことが多く、入職してから3ヶ月後など一定の期間を経てから振り込まれることがほとんどです。

病院などの施設にとって、看護師がすぐに退職してしまうのは防ぎたいことでしょう。

そのため、看護師が長く働いてくれるために祝い金という制度を導入しているのです。

転職サイト側にとっても、長く働いてくれる看護師を紹介することで、施設からの信頼も高くなるというメリットがあります。

理由4.入職したあとの賞与の足しにしてもらう

祝い金を賞与の足しにしてもらうために用意している転職サイトもあります。

なぜなら、入職してすぐの賞与はなかったり少なかったりすることが多いからです。

例えば、一般的に入職してすぐの賞与は5万円程度なので、祝い金で5万円もらえるだけでも嬉しい人が多いでしょう。

看護師を純粋に応援する目的で、祝い金制度を行っている転職サイトもあるのです。

2.祝い金がもらえる看護師の転職サイトを利用するときの3ポイント

看護師転職サイトで祝い金を貰うときの注意点

祝い金がもらえる転職サイトを利用するときは、以下のポイントを押さえておくことが大切です。

  1. 転職サイト経由で応募する
  2. 祝い金をもらうための条件を事前に確認する
  3. 祝い金が振り込まれる時期と金額を確認する

祝い金をもらうための条件を確認しておくことで、転職サイトを利用して転職したのに祝い金がもらえなかったということを避けられます

それぞれのポイントについて、順番に見ていきましょう。

ポイント1.転職サイト経由で応募する

祝い金をもらうために、転職サイト経由で応募することがポイントです。

祝い金がもらえる転職サイト以外から応募しても祝い金をもらうことはできないので注意が必要です。

転職サイトで知った施設に個人的に応募した場合も祝い金の対象外なので、転職サイトを通して応募してください。

ポイント2.祝い金をもらうための条件を事前に確認する

祝い金をもらうためには転職サイトによって条件があるので、事前に確認しておきましょう。

祝い金をもらうための条件には以下のようなものがあります。

  • アンケートや体験談を提出する
  • 常勤看護師に採用される
  • 入職後半年間継続して勤務する

条件の内容は転職サイトによって違いがあるので、転職サイトに登録したときや応募するときに確認しておくことがおすすめです。

転職サイトから応募して内定をもらっても、条件を満たしていないと祝い金を受け取ることはできません。

ポイント3.祝い金が振り込まれる時期と金額を確認する

祝い金は、転職サイトによって振り込まれる時期や金額に違いがあります

採用が決まってから一定の期間が経過してから振り込まれる場合が多いです。

そのため、「転職活動の資金にしたい」「転職のために引っ越しをするので引っ越し代の足しにしたい」と思っている人は時期に注意しておきましょう。

そして、転職サイトに書かれている祝い金の金額にも注意する必要があります。

祝い金最大20万円と書かれている場合は、必ず20万円がもらえるわけではないことを知っておきましょう。

具体的に自分はどのくらいの金額がもらえるのかわかりにくいこともあるので、転職サイトに確認しておくと良いです。

3.祝い金がもらえる看護師の転職サイト10選

祝い金がもらえる人気の転職サイトは以下の10個です。

  1. 看護プロ
  2. 転職ナビ
  3. ジョブメドレー
  4. ジョブデポ看護師
  5. ナースJJ
  6. ジョブシィ
  7. レイシア
  8. メディカル・メサイア
  9. 看護師.biz
  10. 求人革命マンモス

それぞれの転職サイトの祝い金について見ていきましょう。

転職サイト1.看護プロ

看護プロは、関東・東海・中部を中心とした求人を扱っている転職サイトです。

正看護師や准看護師の求人が多くあり、祝い金は最大で3万円となっています。

常勤夜勤ありが3万円・常勤日勤のみが2万円・非常勤が1万円です。

入職後、半年継続して勤務すると祝い金が振り込まれます。

「コンシェルジュサービス」があり、自分が気になっている病院の詳しい情報をリサーチしてくれるのも嬉しいポイントです。

サイト名 看護プロ
URL https://www.kango-pro.jp
祝い金の額 1万円〜3万円
求人数 6,494件(2020年10月現在)
特徴
  • 関東・東海・中部の求人が中心である
  • 正看護師や准看護師の求人が多い
  • 気になっている病院の情報をリサーチしてくれる

転職サイト2.転職ナビ

転職ナビは、正社員の求人が8割を占めている転職サイトです。

看護師専門の転職サイトではなく、さまざまな職種の全国の求人を扱っています。

祝い金は最大で2万円です。

転職ナビはアプリもあり、アプリを利用して内定をもらうと最大で10万円の祝い金をもらえます。

アプリでは、気になる求人をキープするだけでもポイントが溜まるので、アプリを利用するのも人気です。

アプリを使えば職務経歴書の作成も簡単にできるのでスムーズに転職活動が進められますよ。

サイト名 転職ナビ
URL https://job.j-sen.jp
祝い金の額 最大10万円
求人数
5,053件(2020年10月現在)
特徴
  • 正社員の求人が8割である
  • 全国の求人に対応している
  • 看護師だけではなくさまざまな職種の求人がある

転職サイト3.ジョブメドレー

ジョブメドレーは、医療介護業界に特化した転職サイトです。

医師や看護師、介護、保育業界の全国の求人がたくさんあります。

祝い金の金額は求人によって違いがありますが、大体3万円前後が多いです。

祝い金をもらえる条件は、入職後60日以上継続して勤務することとなっています。

ジョブメドレーのスタッフは医療や介護経験者が多いので、自分が希望する業界の事情まで教えてくれるでしょう。

サイト名 ジョブメドレー
URL https://job-medley.com
祝い金の額 3万円前後
求人数
25,960件(2020年10月現在)
特徴
  • 医療介護業界に特化している
  • 求人は全国に対応している
  • スタッフは医療や介護経験者が多い

転職サイト4.ジョブデポ看護師

ジョブデポ看護師は、医療・介護・保育業界の全国の求人を扱っている転職サイトです。

祝い金は最大で40万円を受け取ることができ、他の転職サイトと比べても高額な祝い金となっています。

もらえる祝い金は求人によって違いがありますが、詳しい条件などは公開されていません。

そのため、祝い金については担当のコンサルタントに確認すると良いでしょう。

祝い金は入職後3ヶ月が経過すると受け取れます。

「転職先の逆指名制度」があり、転職したい病院などの施設がある場合は交渉してもらうことも可能です。

サイト名 ジョブデポ看護師
URL https://j-depo.com/kango
祝い金の額 最大40万円
求人数
27,571件(2020年10月現在)
特徴
  • 医療・介護・保育業界の求人を扱っている
  • 求人は全国に対応している
  • 転職したい病院などがある場合は交渉してもらえる

転職サイト5.ナースJJ

ナースJJは、看護師の全国の求人を豊富に扱っている転職サイトです。

祝い金は入職から3ヶ月後と6ヶ月後に分割して受け取ることができます。

祝い金の金額は転職後の推定年収によって変わるという仕組みです。

転職後の推定年収と祝い金の金額は以下のようになっています。

  • 600万円以上:最大35万円
  • 500万円以上:最大20万円
  • 400万円以上:最大10万円
  • 300万円以上:最大5万円
  • 300万円未満:適用外

最大で35万円の祝い金がもらえることが魅力です。

また、ナースJJは「問い合わせ代理システム」というものがあります。

働きたい施設が決まっている場合は、求人が出ているかや、実際に看護師を採用しているか質問してくれるサービスです。

もしも今は採用活動をしていないとしても、行ってもらえるように交渉もしてもらえます。

サイト名 ナースJJ
URL https://www.nursejj.com
祝い金の額 最大35万円
求人数
44,083件(2020年10月現在)
特徴
  • 看護師の求人が多い
  • 求人は全国に対応している
  • 働きたい病院などがある場合は交渉してもらえる

転職サイト6.ジョブシィ

ジョブシィは、全国の施設と直接やり取りができることが特徴の転職サイトです。

祝い金については、求人によって異なるので詳しい情報は問い合わせる必要があります

祝い金が受け取れる条件は、ジョブシィ経由で応募すること、入職後90日以上継続して勤務することです。

病院などの採用先によっては祝い金が支給されない場合もあるので、事前に転職サイトに問い合わせることが良いでしょう。

サイト名 ジョブシィ
URL http://www.jobc.cc/top.php
祝い金の額 問い合わせる必要あり
求人数
540件(2020年10月現在)
特徴
  • 病院などの施設と直接やりとりができる
  • 求人は全国に対応している

転職サイト7.レイシア

レイシアは、東京や神奈川などの関東エリアに対応している転職サイトです。

祝い金は最大で10万円支給されます。

実際に祝い金がいくらになるのかなどの詳しい情報は非公開なので、自分がもらえる祝い金については転職サイトに直接問い合わせることが必要です。

面接の際に交渉も行ってくれて、入職後のアフターフォローも充実しています。

サイト名 レイシア
URL https://lewisia-medical.com/lp/kangoshi.html
祝い金の額 最大10万円
求人数
非公開
特徴
  • 東京や神奈川などの関東エリアに対応している
  • 面接のときに交渉してくれる
  • 入職後のアフターフォローも充実している

転職サイト8.メディカル・メサイア

メディカル・メサイアは、東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏の求人を扱っている転職サイトです。

祝い金は最大で30万円支給されます。

条件はメディカル・メサイア経由で応募すること、正社員として転職すること、資格を持っていることです。

祝い金は入職後3ヶ月後と6ヶ月後に分割して受け取れます。

祝い金が支給されない求人もあるので、あらかじめ転職サイトに確認しておくと良いでしょう。

サイト名 メディカル・メサイア
URL https://www.medicalmessiah.com
祝い金の額 最大30万円
求人数
3,371件(2020年10月現在)
特徴
  • 東京・神奈川・千葉・埼玉の求人を扱っている
  • 祝い金は分割の支給である

転職サイト9.看護師.biz

看護師.bizは、正社員や契約社員、派遣、パート、アルバイトなどさまざまな働き方の求人がある転職サイトです。

特に東京・神奈川・埼玉・千葉の求人が豊富な傾向があります。

祝い金は最大で30万円です。

祝い金がもらえる条件は非公開なので、転職サイトに直接問い合わせると良いでしょう。

サイト名 看護師.biz
URL https://e-kangoshi.biz
祝い金の額 最大30万円
求人数
8,138件(2020年10月現在)
特徴
  • 正社員・契約社員・派遣・パートなど豊富な働き方の求人がある
  • 東京・神奈川・埼玉・千葉の求人が多い

転職サイト10.求人革命マンモス

求人革命マンモスは、祝い金が最大で50万円もらえることが特徴の転職サイトです。

祝い金がもらえる条件は、企業側が決めた祝い金確定日まで在籍していることとなっています。

自分がいくら祝い金がもらえるのか、いつまで在籍していたらもらえるのかなどの詳細は転職サイトに直接問い合わせなければなりません。

求人革命マンモスでは、気になる病院などの施設があれば担当者に直接質問をすることも可能です。

サイト名 求人革命マンモス
URL http://mam-mos.com
祝い金の額 最大50万円
求人数
851件(2020年10月現在)
特徴
  • 気になる病院などがあれば直接質問ができる
  • 祝い金が場合によっては高額もらえる

4.看護師の転職サイトを選ぶときは祝い金以外にも注目しよう

看護師の転職サイトを選ぶときは、祝い金の金額が高いからという理由だけで選んでしまっては後悔する恐れがあります

例えば、質の低いキャリアコンサルタントが担当になってしまったり、祝い金がもらえるからと希望とは違う求人に応募してしまったりするかもしれません。

看護師が転職サイトを選ぶときは、以下のようなコツにも注目してみましょう。

  1. 転職サイトのサービス内容を確認する
  2. 自分の住んでいるエリアの求人の量や質も確認する
  3. 口コミのチェックや複数サイトの比較をする

それぞれのコツについて、順番に見ていきます。

コツ1.転職サイトのサービス内容を確認する

転職サイトに登録するときは、その転職サイトがどのようなサービスを行っているのかも確認しておきましょう

祝い金が高額だからといっても、サービス内容が納得できなかったり自分にとってはメリットがなかったりすることもあります。

実際に利用して、担当者が求職者の立場になって希望する求人を探してくれるかをチェックしましょう。

早く転職させようと自分の希望に合っていない求人を紹介されたり、ブラック企業を紹介されたりするような転職サイトは避けた方が良いです。

また、キャリアコンサルタントの対応が早いかもチェックする必要があります。

担当者からの連絡が遅いと転職活動にも時間がかかるので、意識して確認してみてください。

コツ2.自分の住んでいるエリアの求人の量や質も確認する

転職サイトは扱っている求人のエリアや求人の量・質に違いがあります

例えば、東京や神奈川などの首都圏の求人しか対応していないサイトや、全国の求人に対応してるサイトがあるのです。

また、扱っている求人の量も、サイトによって500件程度から40,000件以上と大きく違いがあります。

転職サイトの求人には、給与や賞与が低かったり休日が少なかったりなど非常に条件の悪い案件が混ざっている恐れもあるでしょう。

そのため、転職サイトの公開されている求人をチェックして、あらかじめ求人の量や質を確認しておくと安心です。

コツ3.口コミのチェックや複数サイトの比較をする

転職サイトを利用するときはその転職サイトを利用した人の口コミをチェックしたり、複数の転職サイトを比較したりすることが大切です。

転職サイトの口コミをチェックして、利用した人が希望通りの転職ができたのかを確認してみると良いでしょう。

また、転職サイトは担当者が優秀であれば、的確なアドバイスをもらえたり希望する求人を紹介してもらいやすいです。

しかし、担当者との相性は実際に利用して見ないとわかりません。

まずは複数の転職サイトに登録をして自分に合ったサイトを探してみましょう。

まとめ

祝い金をもらう場合は転職サイトによって条件や振り込まれる時期などに違いがあるので、事前に確認しておくのが良いです。

また、祝い金がもらえることは嬉しいですが転職サイトを選ぶときに祝い金にだけ注目するのは避けた方が良いでしょう。

祝い金の金額だけではなく、転職サイトのスタッフやサービスの質もチェックすることが大切です。