看護師

転職したい看護師に人気な転職サイト5選!転職サイトの活用法も解説

看護師に人気の転職サイトについてお調べですね。

看護師向けの転職サイトは数が多いので、「どれを選べば良いかわからない」と悩んでしまう人もたくさんいます。

自分に合っていない転職サイトを選んでしまうと、時間や労力を無駄にしてしまうので注意が必要です。

本記事では、看護師の転職サイトを選ぶポイントや、転職サイトの活用方法などについて紹介します。

選び方を知ることで自分にピッタリな転職サイトを見つけ、効率的に転職活動を進めましょう

目次

1.看護師の転職サイトを選ぶポイント3つ

看護師の人気転職サイトを選ぶポイント

看護師の転職サイトは多くの種類があります。

そのため、仕事をしながら自分に合った転職サイトを探すのは大変です。

そこで、看護師の転職サイトを選ぶときは、以下の3つのポイントを押さえておくと良いでしょう。

  1. 求人が多い
  2. 希望する勤務地に求人がある
  3. 希望の雇用形態の求人がある

ポイントを押さえて、自分に合った転職サイトを見つけましょう

ポイント1.求人が多い

保有している求人の数が多い転職サイトを選ぶと良いでしょう。

転職サイトによって、扱っている求人の数に違いがあります。

多くの求人を保有している転職サイトを使うことで、自分が希望する求人が見つかる可能性が高いです。

選択肢が広がり、より有利な条件の求人に出会うことができます。

また、求人数の多い転職サイトは業界大手や老舗であるケースが多いです。

サポートが充実しているので、安心して使えるでしょう。

ポイント2.希望する勤務地に求人がある

自分が働きたいと思っている勤務地の求人を、扱っている転職サイトを選ぶことも大切です。

転職サイトは、以下のように扱っている求人の範囲が異なります。

  • 全国の求人
  • 首都圏に限定
  • 地方の求人が専門

自分が希望する勤務地の求人を扱っているか確認してから、転職サイトに登録すると良いでしょう。

地方で働きたいと思っている人は、特に、利用を決める前に自分のエリアの求人数を実際に検索して確かめてください。

ポイント3.希望の雇用形態の求人がある

転職サイトに、希望する雇用形態の求人があるか確認してから登録しましょう。

看護師は、正社員だけではなく契約社員、派遣などさまざまな働き方が可能です。

転職サイトによって、扱っている求人のほとんどが正社員の場合や、契約社員や派遣の求人も豊富な場合があります。

希望の働き方を実現できる求人が、たくさんある転職サイトを選ぶと良いでしょう。

実際に転職サイトで検索すると、正社員や契約社員、派遣など働き方による求人数が、どのくらいなのかわかります。

2.看護師の転職に人気な転職サイト5つと口コミ

人気な転職サイトをチェックすれば、自分が利用しやすいサイトもわかります。

なぜなら、人気な転職サイトには多くのユーザーが使っている長所があるからです。

ここでは、以下の5つの転職サイトについて紹介します。

  1. マイナビ看護師
  2. 看護のお仕事
  3. 看護roo!
  4. 医療ワーカー
  5. ナースではたらこ

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

サイト1.マイナビ看護師

マイナビ看護師は、求人数が多く全国の求人を扱っていることが特徴の転職サイトです。

地方の求人も多く扱っているため、地方で働きたいと思っている人にもピッタリでしょう。

また、マイナビ看護師には看護師転職お役立ちガイドというコンテンツがあります。

転職を考えている看護師向けの、転職ノウハウや復職ノウハウなどを知れるでしょう。

丁寧な対応も人気な転職サイトです。

2020年12月現在、求人数は49,116件あります。

サイト名 マイナビ看護師
URL https://kango.mynavi.jp
特徴
  • 全国の求人を扱っている
  • 看護師に向けたコンテンツが充実している
ピッタリな人
  • 地方で転職したい人
  • 転職のプロと直接会って面談をしたい人
  • 看護師の転職に関する情報を知りたい人

サイト2.看護のお仕事

看護のお仕事は、最大級の看護師向け転職サイトです。

求人の数が豊富で質が高く、自分が希望する条件に合った求人を紹介してくれます。

また、転職先の内部情報も教えてくれることが特徴です。

実際に働いている看護師の声も知れるので、働いたときのイメージがしやすいでしょう。

2020年12月現在、求人数は110,123件あります。

サイト名 看護のお仕事
URL https://kango-oshigoto.jp
特徴
  • 求人の数が多く質が高い
  • 転職先の内部情報も教えてくれる
ピッタリな人
  • 多くの選択肢から求人を選びたい人
  • 職場の人間関係など詳しい情報も知りたい人

サイト3.看護roo!

看護roo!は、面接のサポートが充実していることが特徴の転職サイトです。

求人数が豊富で、優良求人も多く保有しています。

病院ごとに面接対策のアドバイスをしてくれて、希望すれば面接に同席してもらうことも可能です。

給与や待遇などの条件交渉も、代わりに行ってくれます。

2020年12月現在、求人数は53,143件です。

サイト名 看護roo!
URL https://www.kango-roo.com/career/
特徴
  • 面接対策のサポートが充実している
  • 求人数が多い
  • 面接に同席してもらえる
  • 条件交渉を代わりに行ってくれる
ピッタリな人
  • 面接が苦手な人や不安な人
  • 代わりに条件交渉をしてほしい人

サイト4.医療ワーカー

医療ワーカーは、業界トップクラスの求人数を誇る転職サイトです。

スタッフは、専門的な紹介従業者講習を受けているため、転職に関して質の高いサポートを受けられるでしょう。

医療ワーカーは、担当者の対応が早いと評判も良いです。

また、地方の求人も充実しているという特徴があります。

2020年12月現在、求人数は81,316件です。

サイト名 医療ワーカー
URL https://iryouworker.com
特徴
  • 求人数が業界トップクラス
  • 質の高いサポートを受けられる
  • 地方の求人も豊富
ピッタリな人
  • 多くの求人を比較したい人
  • 転職に関して不安がある人
  • 地方の求人を探している人

サイト5.ナースではたらこ

ナースではたらこは、逆指名の制度を導入していることが特徴の転職サイトです。

逆指名とは、自分が働きたい病院などの施設があれば、キャリアアドバイザーが求人状況を確認してくれるというシステムです。

具体的に「特定の施設で働きたい」と決まっている人は、活用しやすい仕組みでしょう。

細かな面接対策もしてもらえるので、安心して面接に臨めるはずです。

また、24時間電話を受け付けているので、営業時間を気にすることなく転職活動を進めることができます。

2020年12月現在、求人数は92,509件です。

サイト名 ナースではたらこ
URL https://iryo-de-hatarako.net
特徴
  • 逆指名の制度がある
  • 24時間電話を受け付けている
ピッタリな人
  • 働きたい病院などの施設が決まっている人
  • 自分のペースで転職活動をしたい人

3.看護師の転職サイトの5つの活用方法

看護師の人気転職サイトの活用方法

看護師が転職するときは、転職サイトを利用することで効率的に転職活動を進めることができます。

しかし、転職サイトをうまく活用できないと、満足のいく転職ができないかもしれません。

転職サイトを使うときは、以下の5つの活用方法を覚えておくと良いでしょう。

  1. 理想の職場や譲れない条件を洗い出す
  2. 自分に合ったサイトを探す
  3. 転職サイト3社以上に登録して比較する
  4. スキルや経歴を正直に登録する
  5. 気になった求人はアドバイザーに積極的に伝える

自分が求めるサービスのある転職サイトを選ぶことで、理想の求人が見つかりやすくなります。

活用方法1.理想の職場や譲れない条件を洗い出す

まずは、自分が理想とする職場や譲れない条件を洗い出すことが重要です。

そうすることで、転職サイトを使うときに自分に合った求人だけに絞り込めます

例えば、給与や職場環境・福利厚生などで自分が希望する条件を明確にしましょう。

希望する条件のすべてが当てはまる求人は、見つからない可能性があります。

そのため、条件の優先順位を決めておくことも大切です。

活用方法2.自分に合ったサイトを探す

自分に合った転職サイトを選ぶことも大切です。

転職サイトによって、保有している求人数やサービスの内容に違いがあります

例えば、求人数が多い転職サイトを選ぶことで選択肢が増えるでしょう。

また、面接対策や転職先との条件交渉など行っているサービスに違いがあるので、事前に確認しておくことがおすすめです。

自分が希望するサービスのある転職サイトを探してみましょう。

活用方法3.転職サイト3社以上に登録して比較する

転職サイトは3社以上に登録すると良いでしょう。

複数の転職サイトを利用することで、さまざまなメリットがあります。

転職サイトは、単独で掲載している求人を持っていることもあり、複数利用すれば多くの求人を見ることが可能です。

また、担当アドバイザーが変わることで、別の角度から転職活動を進められます

転職サイトに登録して実際にサービスを利用してみると、どれが自分に合っているのかがわかるでしょう。

活用方法4.スキルや経歴を正直に登録する

転職サイトを利用するときは、自分のスキルや経歴を正直に登録することが大切です。

スキルや経験は豊富な方が重宝されやすいですが、嘘の内容を登録すると後々困ることになるでしょう。

後から、担当アドバイザーから「話が違う」と思われてしまうと、求人を紹介してもらえなくなる恐れがあります。

また、転職後に自分のスキル以上のことを求められてしまうかもしれません。

転職サイトの利用前に、自分の経歴やスキルを正確にまとめておくと良いでしょう。

活用方法5.気になった求人はアドバイザーに積極的に伝える

気になる求人がある場合は、積極的にアドバイザーに伝えると良いでしょう。

転職サイトを使うときは、担当のアドバイザーとの協力がポイントです。

興味がある求人があれば、積極的に相談してみることでサポートの精度も上がります。

また、紹介された求人に満足できない場合も、正直に本音を伝えることが大切です。

自分が納得できるまでこだわって求人を探すことで、転職の成功につながるでしょう。

4.看護師の転職に人気な病院以外の職場

実は、看護師が活躍できる場所は病院だけではありません。

看護師の転職に人気な病院以外の職場には、以下の3つがあります。

  1. クリニック
  2. 産業看護師
  3. 保育園や幼稚園

自分がスキルアップしたい分野や働き方を考えることで、どの職場が合っているのかわかるでしょう。

看護師に人気な職場1.クリニック

クリニックとは、診療所とも呼ばれる街中にある医院のことを指します。

クリニックは、土・日・祝日が休みだったり、残業が少なかったりすることが多いです。

そのため、病院と比べるとプライベートの予定が立てやすいでしょう。

また、皮膚科や眼科など具体的に働きたい診療科が決まっている人は、その分野のスキルを伸ばすことができます

看護師に人気な職場2.産業看護師

産業看護師は、一般企業の医務室などで働く看護師です。

社員の体調が悪くなったときや、ケガをしたときに処置をします。

また、社員の健康診断の結果をもとに面談を行うのも業務内容です。

産業看護師として働く場合は、一般企業の社員として転職することになるので、土・日・祝日が休みのケースがよくあります。

看護師に人気な職場3.保育園や幼稚園

保育園や幼稚園で働く看護師も少なくありません。

看護師を常勤させている保育園や、幼稚園の求人を探せば働けます。

子供が熱を出したり、ケガをしたりしたときの処置が主な仕事です。

また、子供本人が気づいていなくても、健康状態に異常はないか確認することも大切な仕事と言えます。

保育園や幼稚園のニーズが高まっているので、働く看護師の需要も高いです。

5.看護師が転職サイトを使う際のよくある悩みと対策

初めて転職サイトを使う人は、わからないことも多いでしょう。

ここでは、以下のような転職サイトを使うときのよくある悩みと対策について紹介します。

  1. 転職サイト選びに失敗するとまずい?
  2. アドバイザーと合わなかったらどうすれば良い?
  3. 人気な転職サイトも無料で利用できるの?
  4. 転職サイトのデメリットはある?
  5. 急な引っ越しで転職することになったら何から始めれば良い?
  6. 紹介された求人は断れない?
  7. ブランクがあるんだけど大丈夫?
  8. 希望勤務地が地方なんだけど大丈夫?

疑問点を1つひとつ解決していきましょう!

悩み1.転職サイト選びに失敗するとまずい?

転職サイト選びに失敗したと感じたら、別のサイトを利用することも可能です。

転職サイトは無料で登録できるので、実際に利用して合わないと感じたらすぐに利用をやめられます。

まずは登録して実際に利用してみて、自分に合っているのか確認すると良いでしょう。

悩み2.アドバイザーと合わなかったらどうすれば良い?

担当のアドバイザーと合わないと感じたら、アドバイザーを変更できます

担当アドバイザーを変更してほしいときは、転職サイトによって変更方法が違うので注意が必要です。

例えば、担当アドバイザーに直接伝える方法や、お問い合わせの窓口に伝える方法があります。

アドバイザーとの相性の悪さを感じることがあれば、遠慮なく変更すると良いでしょう。

悩み3.人気な転職サイトも無料で利用できるの?

ほとんどの転職サイトは無料で利用できます

多くの場合、病院など求人を掲載してほしい側が転職サイトに報酬を支払っています。

転職サイトは、転職先の医療機関や企業から支払われる報酬で運営しているので、転職者は無料で利用できるのです。

基本的に利用する人に料金が発生することはないので、安心して使えるでしょう。

有料のサービスがある場合も、事前に確認されるはずです。

悩み4.転職サイトのデメリットはある?

転職サイトにはデメリットはあまりありません。

唯一、営業トークに乗せられて納得できない求人に応募してしまう可能性があることでしょう。

中にはノルマがあって、利用者を転職させるため無理に求人に応募させる担当アドバイザーがいるかもしれません。

求人に応募するときは、自分が納得いくような求人を探すことで、後悔のない転職ができるでしょう。

応募したくない求人は遠慮なく断って大丈夫です。

悩み5.急な引っ越しで転職することになったら何から始めれば良い?

引っ越すことになった場合は、まずは転職サイトに登録することで引っ越し先の求人を探せます。

引っ越してすぐに働きたい人は、引っ越し前から転職活動を始めると良いでしょう。

看護師は全国的に不足している傾向があるので、引っ越し先でも転職先を見つけることは難しくないはずです。

しかし、焦って求人を探すと、自分が満足できない働き方や条件などを選ぶことになるかもしれません。

早めに転職活動を始めて、引っ越し後にすぐに面接ができるようにスケジュールを組むと良いです。

悩み6.紹介された求人は断れない?

転職サイトから紹介された求人は、断ることも可能です。

紹介された求人のすべてに、応募する必要はありません。

納得できない部分や譲れない部分があれば、伝えると良いでしょう。

自分が満足できない部分を担当アドバイザーに伝えることで、より質の高い求人を紹介してもらえるようになります。

悩み7.ブランクがあるんだけど大丈夫?

ブランクがある看護師でも転職可能です。

ただし、ブランクがあるため看護師としての知識や技術に不安がある人は、事前に伝えておくと良いでしょう。

研修が充実している求人や、ゆとりを持って働ける求人を紹介してくれます。

悩み8.希望勤務地が地方なんだけど大丈夫?

地方で働きたいと思っている人も、転職サイトを活用して転職できます

転職サイトに掲載されている求人は、全国に対応していたり首都圏のみに対応していたりします。

また、東海地方など地域に特化した転職サイトも少なくないです。

自分が働きたいと思っている場所の求人を扱っている転職サイトに、登録すると良いでしょう。

まとめ

転職サイトを選ぶポイントは、求人数が多い、希望勤務地をカバーしている、希望する雇用形態の求人があるかどうかが重要です。

1つだけではなく、いくつかの転職サイトと比較しながら転職活動をしましょう。

自分がどんな職場で働きたいのかも事前に詳しく考えておくと、より成功させやすいです。

転職サイトを活用して、効率良く転職活動をしましょう