キャリア

看護師5年目は転職のチャンス!転職すべき人と転職の注意点も紹介

「看護師5年目以降のキャリアも今のままでいい?」

「今の職場を見直して今後のキャリアを考えるべき?」

このように悩む看護師は少なくありません。

看護師としての経験5年目にどんな選択をするかによって、30代、40代で理想の仕事ができるかが決まります

今の職場や今後のキャリアに疑問や不満を感じている人は、ぜひ5年目のこの機会に自分の仕事を見つめ直しましょう

この記事では、看護師5年目のキャリアと転職について解説します。

自分に合った職場を選び、今後のキャリアをより良いものにしていきましょう。

1.看護師5年目はキャリアの岐路!

看護師5年目の転職市場での評価とは

看護師5年目は、自分の今後のキャリアを決める重要な時期と言えます。

なぜなら、これまでの職場でキャリアアップを狙えるだけでなく、転職も選べる有利な時期だからです。

5年目は、チームリーダーとして現場に出て、後輩への指導ができるようになった頃です。

ベテランではありませんが、多くの職場で1人前の看護師として扱われる時期でしょう。

一通り仕事を覚え独り立ちしたことで、「これからのキャリアはどうしよう」「本当にこのままでいいのかな」と悩む人は少なくありません。

今のキャリアに対し疑問や不安が出てくるのは、自分の環境を客観的に見ることができるようになった証拠でもあります。

もやもやした気持ちを抱えている人は、5年目という区切りで一度自分のキャリアについて見直してみてください。

考えた結果、ここまでのキャリアを続けるか、別の環境で頑張るかはあなた次第です。

しかし、看護師として一通りの業務ができるようになった5年目は、転職市場でのニーズが高い状態と言えます。

このままで良いのか迷っている人は、有利に動ける5年目で一度転職を検討してみましょう。

2.5年目看護師だからこそ!転職が有利になる理由

5年目の看護師が転職しやすい理由

転職市場で5年目看護師が有利なのは、以下のような理由があるからです。

5年目看護師が注目される理由

  1. 必要なスキルや知識が揃っている
  2. 柔軟性があり職場に馴染みやすい
  3. 若く体力がある

それぞれの理由を確認し、今後の自分の可能性について考えてみましょう

理由1.必要なスキルや知識が揃っている

必要なスキルや知識が揃っている看護師は、1人前の看護師として働けるので多くの病院で高く評価されます。

看護師としての仕事を一通り覚えていれば、どの病院でも即戦力として働けるでしょう。

転職先にとっては研修が不要で、すぐ働ける人材かどうかは大きな注目ポイントです。

昨今人手不足の病院が特に増えているので、すぐに働ける5年目の看護師は高く評価されるでしょう。

理由2.柔軟性があり職場に馴染みやすい

5年目の看護師はまだ若く、柔軟性があるため転職先の職場にもすぐ馴染めるとして高く評価されます。

5年目の看護師は、一通り仕事ができるといってもまだ20代の人がほとんどです。

そのため転職先には、若く柔軟性があり、新しい職場にもすぐ馴染めると考えてもらえることが多いでしょう。

もちろん、20代ではなく仕事に慣れている30代、40代の看護師を積極的に採用する病院もあります。

しかし、1つの職場での経験が長すぎると、新しい環境で仕事を覚えるのが難しくなると考える職場も少なくありません

そのため、同じ能力であれば柔軟性がある若い人を採用する、というところが多いのです。

看護師経験5年目の人は十分若い人材なので、新しい職場に馴染める柔軟性があると高評価してもらえるでしょう。

理由3.若く体力がある

看護師経験5年目の人は、若く体力があるので忙しい職場からのニーズが高いです。

昨今新型肺炎などの影響もあり、病院の人手が足りない状況が続いています。

今後も看護師不足は続くと見られるので、今、元気に長く働ける若い看護師は強く求められる状況です。

看護師5年目の人は若く体力があると考えてもらえるので、30代、40代の看護師よりも積極的に採用してくれる病院が多いでしょう。

以上が、5年目の看護師のニーズが高い理由でした。

5年目の看護師はまだ年齢的に若い一方で、仕事は一通り覚えた状態です。

転職市場では価値の高い人材なので、これまでの経験によっては年収アップのチャンスもあるでしょう

次は、看護師5年目で転職を検討すべき人の特徴を解説します。

自分が転職活動をすべきかどうか、悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

3.看護師5年目で転職を検討すべき人の特徴3つ

看護師5年目で転職すべき人

転職に有利な看護師5年目ですが、本当に転職して良いのか迷ってしまう人も少なくないでしょう

そこでここからは、看護師5年目で転職を検討したほうが良い人の特徴を解説します。

5年目で転職を検討すべき人

  1. 職場の給料が明らかに低い
  2. 20代のうちに別の職場も経験したい
  3. 仕事がハードすぎる

今の職場に不安を感じている人は、ぜひ参考にしてください。

特徴1.職場の給料が明らかに低い

5年目の求人をいくつか確認し、自分の職場の給料が明らかに低い場合は転職する良いタイミングです。

5年目の看護師はニーズが高く、年収アップのチャンスも大きくなります。

自分の職場と同じエリアの求人を検索して、「あれ、自分の職場って給料が低いかも」と感じたら別の職場も考えてみてください。

もし、自分の職場の給与が最適がどうか分からなければ、一度転職エージェントに相談してみるのが良いでしょう

転職エージェントなら、求人情報をもとに今の経験から考えた適切な年収を教えてくれます。

特徴2.20代のうちに別の職場も経験したい

20代のうちに別の職場を経験して、看護師としての知見を広げたいという人は転職に有利な5年目で職場を移りましょう。

1つの職場からでは学べないことも、転職で違う現場を経験すれば見えて来ます。

20代で複数の職場を経験しておけば、30代以降のキャリア展望も描きやすくなるはずです

今の職場で得られる経験だけで本当に大丈夫かな、と不安を感じる人は転職を検討してみてください。

特徴3.仕事がハードすぎる

仕事がハードすぎて心と体が辛い、という人は転職を検討してみましょう。

看護師としての経験が5年目になると、リーダー的な役割を任され、人員が足りない中毎日残業をしてハードに働くことも多くなります

まだ大丈夫、と思えるうちはいいですが、プライベートがほとんど無く苦しい思いをしているなら職場環境を見直してください。

5年目の看護師なら、転職市場でのニーズが高いため有給休暇取得率の高い職場や、夜勤なし、休日出勤なしの求人にも出会えます

心身ともに限界が近いなら、あなたの持つ力を最大限活かすためにも早めに転職を考えましょう。

以上が、転職を考えるべき看護師の特徴でした。

ニーズの高い5年目の看護師は選べる求人も多く、様々な環境で経験を得られます

せっかくの機会なので、今の仕事に不満がないか考え求人をチェックしてみると良いでしょう。

次は、転職後の給料について解説していきます。

転職後、給料はどうなってしまうのか不安に感じている人はぜひ読んでみてください。

4.5年目の転職!給料はどうなる?

5年目の看護師はどの職場でも活躍できるスキルと経験があるため、年収がアップするケースも珍しくはありません。

若くて柔軟で、スキルが身についている5年目の看護師は、即戦力になります。

年収が今より下がってしまう求人でも、交渉次第で年収を上げてもらうことはできるでしょう。

勤務先にもよりますが、厚生労働省の「平成29年賃金構造基本統計調査」によると25歳~29歳の看護師なら、年収は約450万円となっています。

5年目の看護師の年収

今の職場の給料が低いと感じたら、ぜひこれまでの経験を活かして転職を検討してみてください。

次は、5年目看護師が知っておきたい転職のポイントを解説していきます。

転職してみようかな、と思っている人はぜひ事前にチェックしてください。

5.5年目の看護師転職におけるポイントを解説!

5年目看護師の転職は有利に進むことが多いですが、理想のキャリアに近づくため意識しておくべきポイントもあります

5年目看護師が意識すべきポイント

  1. 転職の目標を明確にする
  2. 今の職場と並行して転職活動をする
  3. 求人が多い時期に活動する

転職を成功させるため、ぜひ参考にしてください。

ポイント1.転職の目標を明確にする

転職すると決めたら、最終目標を明確にしておきましょう。

目的が決まっていないまま転職先を選ぶと、たくさんある求人から自分に合ったものが選べず理想の職場が見つかりにくくなります。

実際、今の職場が嫌だからという理由だけで転職してしまい、転職後に「なんだか違ったな」と悩む看護師は少なくありません

転職後のミスマッチを防ぐためにも、早い段階で求人先に求める希望や目的を明確にして、ぶれない自分の軸で求人を選びましょう

ポイント2.今の職場と並行して転職活動をする

転職を心に決めている場合でも、今の職場を辞めず並行して転職活動をしてください。

もし、職場を一度辞めてしまうと、転職活動が難航したときに収入が途絶えてしまいます

生活の不安を抱えながら転職活動をすれば、心身ともに大きな負担になりかねません。

今の職場は次の転職先が決まるまで辞めないようにしましょう。

ポイント3.求人が多い時期に活動する

5年目看護師の転職をより有利に進めるため、転職活動は求人が多い時期に行いましょう。

なぜなら、求人が多ければあなたの希望に合った職場が見つけやすくなるからです。

看護師の場合、4月から働き始める人員を募集するため求人が多く出る1月、もしくはボーナス後で欠員が出やすい6、12月が転職活動におすすめです。

タイミングにもよりますが、2ヶ月間求人の多い12月、1月を狙うなら、情報収集を秋頃から行い、11月くらいに転職活動を始めるのが良いでしょう。

理想の職場で働くため、時期も意識して求人探しをしてください。

以上が、5年目の看護師が転職活動を行うポイントでした。

5年目は、自分のキャリアを見直す絶好の機会です。

チャンスを逃さず、自分の軸を持って新しい職場を積極的に探していきましょう

次は、実際に転職活動を行う方法について解説していきます。

初めての転職で何をすればいいか分からない、という人はぜひ読んでみてください。

6.5年目の看護師がスムーズに転職先を探すには?

5年目の看護師が自分に合った転職先を探すには、転職サイトや転職エージェントなどのサービスを活用するのが良いでしょう。

転職サイトや転職エージェントは利用料完全無料で、履歴書や面接対策もしてくれます。

また、求人選びに迷ったとき対面か電話で相談できるところも多いので、初転職の不安も解消されるでしょう。

求人数が多く、評判も良い看護師向けの転職サイト・転職エージェントは以下の通りです。

5年目看護師におすすめの転職サービス

  1. 看護師向けコンテンツをチェックしたい人・・・マイナビ看護師
  2. 求人数の多さを重視している人・・・看護のお仕事
  3. 丁寧に転職のサポートをしてほしい人・・・ナースではたらこ

転職活動をよりスムーズに進めるには、複数の転職サイト、転職エージェントに登録して求人除法を集めることが大切です。

転職をしようか迷っている人も、まずは登録をして求人をチェックしてください。

まとめ

看護師5年目で、今キャリアに悩んでいるなら転職を検討したほうが良いです。

看護師5年目の転職は有利になることが多いので、給与アップのチャンスも大きいでしょう。

しかし、なんとなく今の環境が嫌だからという理由で転職するのは危険です。

目標を明確にして、自分の理想のキャリアを作っていきましょう。